イノベーション成功事例:博報堂DYホールディングスのビジネス提案・育成制度「AD+VENTURE」


① 目的の明確化:
「事業化、起業家人材の育成」という目的が明確だ。単なるアイディアコンテストではなく実際に10年間で19事業が誕生。そのうち12社が事業継続(2020年取材時)という成果や実績の残していることは浸透面での効果も大きい。
② 継続した改善努力:
応募の間口の広さもあるが、応募者を増やすために応募方法の改善やオープンスクールの開始など運用面でのたゆまぬ努力と尽力が成功要因としては大きい。
③ 経営層や幹部層のイノベーション人材育成への直接的なコミットメント:
博報堂DYホールディングスの提案制度の特徴の1つは充実したサポート体制だ。局長クラスや執行役員などもボランティアで直接的に参加者をサポートしている。全社で起業家人材の育成に熱意をもって取り組んだことが、結果としてイノベーション風土の醸成にもつながったと考える。

※「月刊人事マネジメント」2021年2月号
取材記事:博報堂DYホールディングス<事業創造を担う人材を育てるビジネス提案制度アドベンチャー>を再構成して掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です