<事例テレワーク>ニットの取り組み③

採用効果も大きいテレワーク

ニットは日本最大級のオンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU」を展開するが、その基本的な業務プロセスは各企業から案件を受注し、その業務を国内外の約400人のメンバーがアサイン。そして業務遂行後、クオリティチェックなどを行いクライアントに納品するのが基本だが、この一連のプロセスはオンラインで行なわれる。先の通り同社のメンバーはフルリモートで働くが、そのメリットはワークライフバランスの実現ができることが大きいと秋沢社長は考えている。「場所と時間を問わない働き方は生き方と働き方の両方の“いいとこ取り”ができると思います。」
さらに秋沢社長は企業側のメリットも少なくないと話す。「テレワーク導入で全国採用、あるいは海外にいる人材の採用も可能で優秀な人材確保につながると考えます。」
一方でテレワークの課題も指摘する。「テレワークはまだ自律性の高い人向けの働き方かなとも思います。さらに働く人のモチベーションやメンタルに会社や上司が配慮する必要性は高い働き方だとも感じています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です