取材事例<メンバーズの取り組み①>働き方改革と生産向上を目指す取り組みで女性管理職比率30%男性社員の育児両立支援制度両立55%超を実現。

メンバーズは2016年から女性活躍推進3か年計画を開始した。2015年度の女性管理職比率は15%ほどだったが、2018年には30%を超えている。同社の女性活躍推進の取り組みは企業の持続的成長と社員の幸福を目指した「みんなのキャリアと働き方変革」の一環だが、女性管理職比率向上だけでなく採用力、生産性、業績向上など企業競争力の強化にもつなげているのが特徴だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です